2018年9月

政治

政権の信頼を更に失墜させる、連邦憲法擁護庁長官マーセンを巡る仰天人事

ネオナチによるケムニッツでの暴動で物議を醸すビデオが公開されている。外国人差別者がイスラム系の男性に危害を加えようとしている映像だ。しかし、国内のテロを監視する諜報機関、ドイツ連邦憲法擁護庁長官のマーセンは、何故かこの映像は左翼による陰謀の可能性が高いとした。

ドイツサッカー名選手

キャリアの正念場を迎えている100年に1人の天才、マリオ・ゲッツェ

ゲッツェは若くして鮮烈なデビューを飾り、2014年はドイツ代表のW杯優勝を決める歴史的な決勝ゴールを決めた。しかし、2018年W杯はメンバーから外れるなど、ここ数年は思うような活躍が出来ていない。最近はクラブでも出場機会を失っており、キャリア最大のピンチに陥っている。