経済

経済

アルディ、リードルの隆盛にみる、ドイツ人の異常な効率の良さ

アルディやリードルのようなディスカウントストアの品物はとにかく安い。私から言わせれば、このディスカウントストアはドイツ人の極限まで合理性を追求するビジネスの権化とも言える存在である。
経済

Direktbank(ネット銀行)を利用している感想

ドイツにはネットバンクが約30社ほど存在し、その多くは口座維持費が無料かつクレジットカードも年会費無料である。更にスマホのバンキングアプリでの写真振込や家計簿の自動管理機能は非常に重宝している。
経済

Sparkasse(貯蓄銀行)の口座手数料が上がったので、ネットバンクに変更する

Sparkasseで振替口座を持っていたが、口座維持費が月に6,95ユーロに値上がりしたので解約し、無料のネットバンクに変更した。最近の低金利政策で銀行は利益を出すのに苦しんでいる事が窺える。
経済

2016年ドイツの経済成長率は1,9%

もう何年も前から景気が良いと言われているが、数字だけを見れば2016年はこれまででも最高に良かったと言える。そして、この景気の良さは主に個人消費が良くなった事にある。
経済

景気が良い割には、政府は国民にケチすぎやしないか

景気が良いと言っても庶民はすぐに所得が上がる訳ではない。寧ろ仕事は増える上に、業者は値上げを強いてくる。税収も記録的な額なら、そろそろ政府も国民に目に見える形で還元したらどうだ。
経済

ドイツでオートマ車が普及していない理由を考えてみた

ドイツで走っている車の殆どは未だにマニュアルである。これらはAT車の価格が高く、燃費が悪いという偏見の他に、運転を楽しみたい車大国ドイツ人の気質にもよると思われる。
経済

ウォシュレットがドイツで普及しないのは何故か

日本で当たり前のウォシュレットはドイツでは普及していない。そもそもトイレの中が暖房で暖かいので、高いお金を払ってそのような設備を付ける必要がないからだと思われる。