サッカー

サッカー

2018年のトラウマを払拭出来なかったドイツ、EURO16強で敗退する

EURO2021十六強イングランド戦、ドイツは終盤に2失点を喫して敗退した。FWの力不足、カウンターに対する守備の不安からか、有利な時間帯でも思いきった攻めを繰り出す事が出来なかった。
サッカー

レロイ・サネ、ハンガリー戦の酷い出来で痛烈な非難を浴びる

先のハンガリー戦でスタメンに抜擢されたレロイ・サネだが、その低調なパフォーマンスで痛烈な批判に晒されている。おそらく、今後挽回のチャンスを得るのは極めて難しくなるだろう。
サッカー

ドイツ、ハンガリーと辛くも引き分けGLを突破する

グループリーグ突破の為に引き分けでもOKだったハンガリー戦、ドイツはよもやの大苦戦を強いられ敗退寸前まで追い込まれた。何とか引き分けに持ち込めたのはラッキー以外の何物でもないだろう。
スポンサーリンク
サッカー

2018年以降最高の試合を見せたドイツ、ポルトガルに勝利する

初戦フランスに敗れ崖っぷちに立たされたドイツだが、ポルトガル相手に素晴らしい内容で勝利し決勝T進出に前進した。チームの成長が見えたという意味でも、非常に高く評価できる試合だった。
サッカー

ドイツ、フンメルスのオウンゴールでフランスに敗れる

EURO2021初戦ドイツは優勝候補筆頭のフランスと対戦し0-1で敗れた。多くの時間帯でボールキープに成功したドイツのプランは概ね機能したという印象だが、フランスがそれ以上に強かった。
サッカー

EURO2021が開幕、ドイツ初戦の相手は優勝候補筆頭フランス

遂に開幕したEURO2021、ドイツはいきなりGLの初戦で優勝候補筆頭のフランスと対戦する。フランスの優位は動かないとは言え、ドイツが好勝負を演じるだけのポテンシャルは十分にある。
サッカー

ミュラー、フンメルスが復帰したドイツ、デンマークと引き分ける

間近に迫ったEURO本戦に向けてドイツはデンマークとテストマッチを行った。レーヴは守備の安定を優先した3バックを用い、ミュラー、フンメルスのベテランはいきなりスタメンに復帰した。
サッカー

2010年代ドイツ最高の「6番」サミ・ケディラ、現役を引退する

2010年代前半のドイツ代表の黄金期を支えたMFケディラが現役引退を発表した。ドイツ代表77キャップを記録し、歴代でも屈指の総合力を備えた「6番」として歴史に残る選手と言える。
サッカー

ヨアヒム・レーヴ、EURO2021に臨むドイツ代表を発表する

EURO2021のドイツ代表が発表され予想通りミュラーとフンメルスが復帰を果たした。ロイスの不参加は惜しまれるが、その他は概ねクラブでの活躍をを考慮した順当な選考となっている。
サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、EURO2021ドイツ代表復帰なるか

来たるEURO2021に向けて5月19日にドイツ代表メンバーが発表される。ここで注目されるのが、一度代表をお払い箱となったミュラー、フンメルス、ボアテングが再び代表に復帰するかだ。