生活

生活

ドイツで推奨されているFSME(ダニ媒介性脳炎)の予防接種

ドイツで重要な予防接種の一つにマダニが媒介する感染症FSMEがあり、先日接種を受けてきた。治療薬は今のところ存在せず、ドイツで指定された危険地域の居住者には接種が推奨されている。
生活

素人でも自宅で行える、新型コロナ検査キットが承認される

素人でも自宅で利用可能な新型コロナ検査キットが近々登場する事が決定し、ロックダウン解除の切り札になる事が期待されている。並行して薬局などで行われる無料の抗原検査も近々開始される。
生活

ドイツで確定申告をする方法と、覚えている基本事項

昨年にコロナ禍による休業補償を受け取った就労者は今年確定申告の提出が義務となる。自動計算、提出するプログラムが安価で販売しているので、ある程度のドイツ語力が有れば独力で十分出来る。
スポンサーリンク
生活

ドイツ政府と州、2月14日までシャットダウン措置を強化する

12月半ばから続くシャットダウンの効果もあってかドイツの新規感染者数は明らかに減少に転じている。しかし、ウィルス変異種の脅威から更にこの措置は強化され、少なくとも2月14日まで続く。
生活

バイエルン州、FFP2マスクの装着を義務化する

ウィルスの変異種が広まっている事を懸念してバイエルン州では来週からFFP2マスクが義務化される。但しFFP2マスクは決して安くはなく、また正しく装着してこそ意味がある。
生活

ドイツで問題視されている、コロナ禍で蔓延する陰謀論

新型コロナが長引くにつれ世の中に蔓延しているのが陰謀論である。そんな話も単なるフィクションだと思うならまだ良いが、この陰謀論を信じ、それに基づいて行動する人々がドイツにも多く存在する。
生活

ドイツ、待望の新型コロナワクチン接種がスタートする

遂に待望の新型コロナワクチン接種が本日からスタートした。接種は無料で任意となり、まずは80歳以上の人々、老人施設の入所者および勤務者、集中治療室で勤務する医療関係者などが優先される。
生活

コロナ以外で、2020年のドイツでは何が起こったのか

2020年は新型コロナ以外にに何が起こったのか。独断と偏見でCDU党首クランプカレンバウアーの辞任、ロシア政治家ナヴァルニー毒殺未遂、FCバイエルンのCL優勝とドイツ代表の危機を挙げておく。
生活

国が実施した新型コロナ対策で、最も効果のある措置は何か

各国この新型コロナ対策で我々市民生活を制限する措置を施してきたが、オックスフォード大学とカールスルーエ工科大によると、その中でも学校の閉鎖が感染者数減少の決定的な要因になっているとの事だ。
生活

医療崩壊の危機に瀕している旧東ドイツ、ザクセン州

ドイツは昨日からシャットダウン措置に入ったが、この日1日で何と952人の死者が確認され、もはや制御不能の状態になりつつある。その中でも特に危機的な状況に瀕しているのがザクセン州である。