生活

生活

ドイツ政府と州、クリスマス前まで準ロックダウン措置を延長する

11月の準ロックダウン措置は期待していた程の成果は得られず、ルールは更に厳しくなった上12月20日まで延長された。但しクリスマスから新年までの期間は例外が適用され、若干ルールが甘めになる。
生活

ドイツ政府、新型コロナワクチンの配布戦略を決定する

ドイツのバイオンテックが米ファイザーと開発した新型コロナワクチンが来年初めに実用化される模様だ。重症患者に加え、医療従事者、警察、消防士、保育士などの職に携わる者が優先的に接種を受ける事が可能だ。
生活

ドイツ政府と州、急遽11月末までの準ロックダウン措置に踏み切る

急激に増加する新型コロナ新規感染者数に際し、急遽11月末までドイツ全土で準ロックダウン措置が決定された。レストランやレジャー、文化施設が閉まる一方で、学校、保育所は引き続き開いたままとなる。
生活

暗礁に乗り上げている、サマータイム制度の廃止

EUより2021年のサマータイム制度の廃止が発表されて1年以上経ったが、何の音沙汰もないまま本日の時刻調整の日を迎える事になった。やはりEU各国足並みを揃える事は極めて難しく、廃止は極めて難しいだろう。
生活

ドイツ、新型コロナ新規感染者数が爆発的に増える

1日およそ2000人程度で推移していたドイツの新型コロナ新規感染者数であるが、ここに来て一気に4700人に増えた。ベルリン、フランクフルト、ケルンも危険地域となり、新たな厳しいルールが適用になっている。
生活

ドイツの新型コロナ・ホットスポットになっているミュンヘン

寒くなるにつれて予想通り新型コロナ感染者数が増えてきた。その中でもミュンヘンは新たなホットスポットとなっており、再び市民生活に新たな制限が加えられている。
生活

ドイツ政府と州、秋冬に向けて新型コロナルールを変更する

バカンスシーズンが終わりに近づき、ドイツは新たなコロナルールを発表した。マスクの徹底と厳罰化、危険地域からの帰国者にはテストの代わりに隔離を義務化し、事実上渡航制限が復活した状態となった。
生活

ドイツからの旅行先で多くのコロナ感染が確認されている国々は何処か

現在ドイツでは外国からの帰国者にはPCRテストを無料で実施しているが、その中でもどの国からの帰国者に最も陽性が多く確認されているか、上位15ヵ国をロベルト・コッホ研究所が明らかにしている。
生活

ドイツ、コロナ危険地域からの帰国者に強制テストを実施する

新型コロナ感染者が1日あたり1000人を超えた日が続き、いわゆる「危険地域」からの帰国者に強制テストが実施される。この地域に日本は今の所入っていないが、アメリカ、ロシア、スペインの一部などが該当する。
生活

ドイツ新型コロナ第二波における現状と対策はどうなってるのか

新型コロナの新規感染者数が再び増加傾向にある。しかし、ドイツは既に徹底的な検査と隔離体制を構築しており、4月のような爆発的な増加は無いと踏んでいる。2度目のロックダウンなどあってはならない。
タイトルとURLをコピーしました