生活

生活

ドイツ人の定番リゾート地、ガルダ湖畔のラツィーゼとバルドリーノ

イタリア北部のガルダ湖周辺は温暖な気候とアクセスの良さでドイツ人の定番リゾート地として定着している。ラツィーゼにはレジャー施設も豊富で、バルドリーノはワインの産地としても有名だ。
生活

ドイツではモンスタークレーマーに、どのように対応しているのか

残念ながらドイツにもモンスタークレーマーは存在する。しかし、不当なクレームに謝罪をして解決すると言う考えはない。もちろん逆に怒ってはならないが、毅然とした対応が求められる。
生活

ドイツで外国人と会話する時に、避けた方が良いと教わった事

約10年ほど前にミュンヘン大学で開催されたビジネスドイツ語のコースに参加したことがあり、外国人と話す際に注意するべきことを教わった。これは至極納得のいくものだったので、現在でも気に留めて守っている。
スポンサーリンク
生活

ドイツで子育てをする事になり、恵まれていると思っていること

母国語で腰を据えて「読み書きそろばん」を教育できる環境が羨ましく思う事も多々あり、個人的には日本人に海外への教育移住を勧めたいとは思わない。とは言え、ドイツで子育てをして恵まれていると思う点も多少はある。普段感じている事を幾つか紹介したい。
生活

日本からの贈り物が、ドイツの税関に引っかかった時の考え方と対処法

ドイツの税関はかなり厳しいと言われるが、何の根拠もなしに持ち込み品を没収したりはしない。しっかりと法律を理解し理詰めで対応すれば、無駄な出費や税関への出頭は避ける事ができる。
生活

賃貸住居価格の高騰で、金持ちしか住めない街になりつつあるミュンヘン

元々高いと言われていたミュンヘンの賃貸住居価格はここ数年で急激に上昇し、もはや中間所得層でも支払えるレベルではなくなっている。行政もこの状況に手を打てておらず、その価格は益々上昇すると見られている。
生活

ミュンヘンで住居を借りるより、ICEを1等席乗り放題切符で住居化した方が安い

ドイツ鉄道にはBahncard100と呼ばれる電車乗り放題カードが存在し、これを買ってICEを住居代わりに利用した若者が存在する。ミュンヘンの異常な賃貸住居価格を象徴する話だ。
生活

異常な金額を騙し取る、悪質なタクシーには注意すべき

この間乗ったタクシーの運転手から23ユーロの運賃表示でチップを含めて30ユーロを請求された。間違ってもこのような請求に応じてはならないが、旅行者を騙す悪質なタクシーは存在するので注意が必要である。
生活

ドイツで自家用車を個人売りした時の備忘録

自家用車を個人販売するのはやや骨が折れるが、一般的にはディーラーに引き取って貰うよりは高く売れる。数年前にこれにチャレンジし、結果上手く行ったので簡単にその経緯を記しておきたい。
生活

サマータイム制度の最大のデメリットは、健康上の負担であろう

現行サマータイム制度では年に2回時刻調整が発生するが、強制的に体内時計を狂わされるのは苦痛以外の何者でもない。本来の目的であった節電にも効果はない事が明らかになっている。