評価が分かれるドルトムント監督、トーマス・トゥヘルの仕事

昨日は今シーズンの締めくくりであるサッカーDFBカップの決勝戦、フランクフルト対ドルトムントの試合が行われ、ドルトムントが2-1で勝利した。これはドルトムントにとって5年ぶりのタイトルであり、監督がトゥヘルになってからの初めてのタイトルとなる。昨日の試合も今シーズンのドルトムントらしく決して磐石とは言い難い不安定なものだったが、FCバイエルンを準決勝で逆転で破り優勝したのは見事な成果だ。

しかしながら、トゥヘルの仕事ぶりは評価が分かれるところだろう。特に今年のブンデスリーガは終盤で勝ち点64の3位に滑り込んだが、これは明らかにチームのポテンシャルから言えば物足りない成績だ。CLとの掛け持ちで若い選手が多いことを差し引いても、格下に勝ち点を取りこぼし過ぎた。

私はこの不安定な成績の要因の一つは、トゥヘルの毎回コロコロ変わるメンバーとシステムにもあると思っている。トゥヘルはドイツで戦術家として非常に優れていると言われているが、私の中では自分の戦術に酔って失敗しているイメージも強い。

ドルトムントは若いとは言え、それなりの実績のある選手が揃っている。ロイス、オバメヤン、デンベレに至っては世界屈指のアタッカーで、総合力を見ても打倒バイエルンの一番手だろう。相手に合わせた戦術も大事だが、システムやメンバーをある程度固定し成熟させて、相手を地力で押し切る安定したサッカーも見せて欲しかった。

そして、昨日のフランクフルト戦もトゥヘルは負傷しているヴァイグルの代わりに中盤の底に起用すると見られていたサヒンを意表をついてベンチ外にし、このポジションに全くタイプの違うギンターを起用するという奇策を弄した。試合終了後にキャプテンのシュメルツァーがこの選手起用について不満をぶちまけたので引用する。

Mich hat es sehr geschockt, weil ich es einfach nicht verstehe. Wenn Julian Weigl ausfällt, ist Nuri Sahin der einzige Spieler, der es auf dieser Position mindestens genauso gut kann. Deshalb hat es mich sehr überrascht, dass Nuri nicht gespielt hat und auch gar nicht im Kader war. Wir wissen alle, welche Qualitäten Nuri hat. Er ruft sie immer ab…Wir alle stehen hinter Nuri und wir sind froh, dass wir für ihn und Marco Reus den Pokal geholt haben.”

これはとてもショックだった、なぜなら全く理解できない決断だからだ。もしもユリアン・ヴァイグルがいないなら、ヌリ・サヒンがそのポジションを少なくとも同様にこなせる唯一の選手だからだ。だからヌリがプレーせず、ベンチにも入らないことに驚いた。僕たちは皆、ヌリがどれ程高いプレーの質を備えているか知っているし、彼はそれをいつも発揮する。…僕たちは皆ヌリの味方だし、彼とロイスの為にDFBカップで優勝できた事を嬉しく思う。

この選手起用に関しては、ロイスも驚きを口にしており、さらに試合に出場したギンターも試合開始3時間前にこの決断を聞いたとされる。この件でベンチ外にされたサヒンは「何も話したくない」と不満を露わにした。トゥヘルはこの試合は相手が多くの高いボールを使ってくる事を予想しギンターを起用したと説明した。

しかし、このような明らかにトゥヘルを批判するコメントが優勝直後のインタビューで出てくるということは、少なくとも一部の選手達がトゥヘルの選手起用に普段から余程不満を持っている事は明らかだろう。そして、トゥヘルはメディアで報じられている通り、このDFBカップの優勝にも関わらず今シーズン限りで解任されると見られている。

ドルトムントは毎年のように主力をビッグクラブに引き抜かれ、その中で継続性を保っていく事は難しい仕事であり、トゥヘルはその中で良くやっている方かもしれないが、先々を見てもチームを現状維持するのが精一杯のようにも見える。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ