いつもは静かなドイツ人も、ハンドルを握れば豹変する (Roger Cicero „Hinterm Steuer“より)

先週、日本でBMWに乗った男性が煽り運転をした挙句、さらに前方にいた車を停止させて殴打したと言うニュースを読んだ。本当に開いた口が塞がらないが、この「煽り運転」は当然ドイツにも存在する。高速道路が時速無制限の国だけにこれは容易に想像がつくのではないか。もっともドイツでは「煽り運転」は日常茶飯事だが、それに加えて「殴打」は有り得ない。

寧ろいつもは静かで普通のドイツ人も、ハンドルを握ればモンスターに豹変するというイメージが私にはある。そして、これはドイツ人歌手Roger Cicero(ロジャー・ツィツェロ)の歌、”Hinterm Steuer” から来るものだ。このCDを私は持っており、日本のニュースを読んだときに思い出した。折角なので、この曲を紹介したい。(訳は私の解釈です)

“Hinterm Steuer”とは直訳すれば「ハンドルの後ろ」、つまり運転席である。曲は静かでゆっくりなテンポでスタートする。

Eigentlich bin ich ‘n ganz ganz Lieber, ‘ne ruhige Kugel-Schieber,
Charmant und wohlerzogen, gelassen, ausgewogen.
Ein harmoniebedachter, fairer Benimmbeachter,
Doch kaum am Steuer – mutiere ich zum Ungeheuer.
本当は俺は大いに愛すべき静かな玉転がしだ。
チャーミングで育ちも良く、リラックスして調和も取れている。
ハーモニーを意識して、フェアに振る舞っている。
しかし、ハンドルを握るや否や、モンスターに突然変異するのだ。
(この後曲調がいきなり激しくなる)

Wo hast du Irrer bloß dein’ Führerschein gewonnen?
Fahr los du Vogel! Man ich krieg’ echt Aggressionen!
Noch grüner wird’s nicht! Du Rapunzel gib ma’ Gas!
Suchst du hier auf der Autobahn ‘nen Parkplatz oder was?
テメェどこで免許証を取ったんだ?
頭イカれた野郎さっさと行けよ!、もう我慢できねぇよ!
とっくに青になってるだろ!お前、ラプンツェル、アクセル踏めよ!
お前アウトバーンで駐車場でも探してるのか?

Mach Platz mit deiner gummibereiften Kasperbude,
Hast du kein Gasped… alter drück mal auf die Tube!
Ich war zuerst hier, Schwachkopf, siehst du meinen Finger!?
Mit so ‘nem Traktor spritzen andere Leute Dünger!
お前のミニカーで道を開けろよ
アクセル無いのか、お前、スピード出せよ!
俺が先だ、馬鹿野郎、俺の指が見えないのか!(多分中指のこと)
他の奴ならそんなトラクターで肥やし撒いてるだろ!

Links blinken, rechts fahr’n, na wunderbar,
Ach ja ne Frau, das war ja klar!
左にウインカーを出して、右側から追い越す、痛快だ
あ、女じゃねぇか、わかってるぜ!
(この後再び静かな曲調になる)