ホルスト・ゼーホーファー

政治

ドイツ東部の都市ハレで、ユダヤ人礼拝所が襲撃される

10月9日ユダヤ教で極めて重要なヨム・キプルの祝日にハレにあるユダヤ人礼拝所を襲撃され、ドイツを震撼させた。犯人はテロ組織に属さない単独犯の模様だが、ネットで反ユダヤ人主義に染まり犯行に及んだとされる。
政治

ホルスト・ゼーホーファー、遂にCSU党首の辞任に追い込まれる

CDUメルケルに続いてCSUゼーホーファーも党首から退くことを表明した。難民問題で足を引っ張りあった両者だが、政治家として筋を通したメルケルと、ポピュリストに落ちぶれたゼーホーファーは対照的に見える。
政治

ポピュリスト政党AfD、過去最高の支持率を記録する

右派ポピュリストAfDの支持率は17%に達し、ドイツの2大勢力の一つであったSPDを抜く勢いだ。既存政党はこのAfDを潰そうと躍起になっているが、逆にそれでAfDが得をしている皮肉な状況となっている。
政治

難民問題でメルケルに対抗する、CSU党首ホルスト・ゼーホーファー

CSUの党首であり連邦内務相でもあるゼーホーファーはメルケルが主導する現行の難民政策に改めて強い反発を示した。しかし、現在難民問題はドイツの政治テーマNr.1ではなく、逆に自らの首を絞める形になっている。
政治

メルケルvsゼーホーファー、難民問題で亀裂が深まるCDUとCSU

本来姉妹政党であるCDUとCSUだが、難民政策の方針の違いで対立が深まっている。CSU党首ゼーホーファーはAfDに奪われた票を10月の州選挙で取り返すべく、アンチ・メルケル路線を前面に押し出している。
政治

ドイツ難民問題を更に厄介にする、連邦移民・難民庁の汚職疑惑

ブレーメンの連邦移民・難民庁が多くの亡命者、難民に不正にドイツ滞在許可を与えていた事が明らかになったが、これは氷山の一角の可能性がある。難民政策自体への反発も再び大きくなるのは間違いない。
生活

サマータイム制度の最大のデメリットは、健康上の負担であろう

現行サマータイム制度では年に2回時刻調整が発生するが、強制的に体内時計を狂わされるのは苦痛以外の何者でもない。本来の目的であった節電にも効果はない事が明らかになっている。