トーマス・ミュラー

サッカー

シーズン最多アシストを記録した、トーマス・ミュラーの秀逸な判断力

ブンデスリーガ30節が行われ、FCバイエルンのミュラーはシーズン20アシストの新記録を樹立した。ミュラーはその得点力以外にも、ゴール前で確率の高い味方へパスをする判断力がずば抜けて優れている。
サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、突如ドイツ代表構想外となる

EURO2020の予選の招集メンバー発表に先立ち、ドイツ代表はこれまでの絶対的主力3名を今後代表に呼ばない方針を明らかにした。この決断はもとより、その発表のタイミングと手法が果たして正しいのか議論を呼んでいる。
サッカー

トーマス・ミュラーの絶不調で、大きく劣化しているドイツの決定力

トーマス・ミュラーの決定力はこれまでドイツで最も信頼できるものだった。そのミュラーの絶不調でチーム全体の決定力が落ちている。しかし、強豪国が待ち受ける決勝Tではミュラーの力が必ずや必要になる。
サッカー

トーマス・ミュラーの不遇は、FCバイエルンにとってかなり繊細な問題だ

新監督アンチェロッティの下で出場機会を得られていない「非売品」トーマス・ミュラーの不遇はクラブの政治的な問題になる可能性がある。これで結果がでなければアンチェロッティの早期更迭に繋がるかもしれない。
サッカー

FCバイエルン、新監督アンチェロッティの1年目は失敗と言えるだろう

悲願のCL制覇を目論み招聘したアンチェロッティだが、CLに続きDFBカップ準決勝でもドルトムントに2-3で敗れた。今年のバイエルンはシーズンをトータルで見れば劣化したと思わざるを得ない。
タイトルとURLをコピーしました