ドイツの保険

生活

ドイツで推奨されているFSME(ダニ媒介性脳炎)の予防接種

ドイツで重要な予防接種の一つにマダニが媒介する感染症FSMEがあり、先日接種を受けてきた。治療薬は今のところ存在せず、ドイツで指定された危険地域の居住者には接種が推奨されている。
生活

エンジンルームに侵入し、ケーブルを噛み切るムナジロテン

車の調子が急に悪くなったと思ったら、ムナジロテンにエンジンルーム内のケーブルが噛み切られていた。これはドイツで“Marderbiss“と呼ばれており、場合によっては深刻な二次損害をもたらす可能性がある。
生活

ドイツで問題視される、医者にかかる際の異常な待ち時間

ドイツには法定健康保険と民間健康保険の2種類がある。しかし、民間健康保険加入者が圧倒的に優遇されており、9割を占める法定健康保険加入者は医師の診察を受けるまで著しく長い期間待たされる事がある。