ドイツサッカー監督

サッカー

NL第1節 : ドイツ、後半ロスタイムでの失点でスペインと引き分ける

ネーションズリーグ初戦スペイン戦、ドイツは試合終了直前に同点ゴールを許し1-1で引き分けた。バカンス明けで両チームとも本調子でない事は明らかだったが、後半は手に汗握る好試合となった。
サッカー

パリSGを破ったFCバイエルン、CLを制覇し今季3冠を達成する

コロナモードCL決勝戦、FCバイエルンはネイマール、ムバッペを擁するPSGを1-0で破り優勝した。これで国内リーグ、カップ戦の優勝を含めた3冠を達成、クラブの歴史上でも最大の成功となる。
サッカー

CL4強 : RBライプツィヒ、パリSGに完敗を喫する

33歳にして既に高い評価を得る監督ナーゲルスマンはドイツの新興クラブRBライプツィヒをCL4強まで導いた。その組織サッカーでスター選手を揃えるパリSGに挑んだが、やはりその壁は厚かった。
サッカー

FCバイエルンを逆転優勝に導いた、遅咲きの名監督ハンジ・フリック

一時7位にまで低迷したFCバイエルンであるが、新監督フリックの就任で復活し今季もブンデスリーガ優勝に漕ぎ着けた。就任以降24戦21勝という驚異的な勝率で逆転優勝に導いたその手腕が絶賛されている。
サッカー

ヨアヒム・レーヴの奇策が裏目に出た、EURO2012準決勝イタリア戦

EURO2012ドイツ代表はプレーの美しさ、鮮やかさから言えば過去最高のチームだった。準決勝イタリア相手に有利が囁かれたドイツだったが、ヨアヒム・レーヴの戦術ミスに個人レベルのミスが重なり予想外の惨敗を喫した。
サッカー

ユルゲン・クロップ、悲願のチャンピオンズリーグ栄冠を勝ち取る

CL決勝はリバプールがトッテナムを2–0で下し、監督のユルゲン・クロップは欧州サッカー界で最も権威のあるタイトルを手に入れた。クロップはこのタイトルを手にした5人目のドイツ人監督になる。
サッカー

ブンデスリーガ2018/2019の王者は、FCバイエルン・ミュンヘン

例年になく緊迫した優勝争いが展開された今年のブンデスリーガであるが、終わってみればバイエルンがドルトムントを振り切って7連覇を果たした。まだカップ戦の決勝が残されているが、ひとまず今シーズンを総括する。
サッカー

ユルゲン・クロップ、ドイツサッカー史上屈指の名将への道を歩む

CL準決勝バルセロナ戦の大逆転劇を演出したドイツ人監督、ユルゲン・クロップが絶賛されている。「ゲーゲンプレス」を浸透させドイツで成功を収めたクロップはイングランドで更にその評価を上げた。
サッカー

ミロスラフ・クローゼ、努力と知性で頂点へ登り詰めたストライカー

ミロスラフ・クローゼはドイツ代表137キャップ71得点、W杯通算得点記録を持つドイツ屈指のレジェンドだが、ここまでの選手になるとは誰も想像しなかった筈だ。周囲の低評価を自らの知力と努力で覆した模範的な選手だ。
サッカー

ドイツサッカーの伝説となった、ジョバンニ・トラパットーニの大演説

イタリア人であるジョバンニ・トラパットーニは世界で最も成功した監督の一人だ。FCバイエルンでは多くの成功を収める事は出来なかったが、1998年に前代未聞の記者会見を行いドイツ人の記憶に残り続けている。
タイトルとURLをコピーしました