ドイツの行政機関

経済

コロナ禍ドイツ最大の誤算、ワイヤーカードの破綻

金融大手のワイヤーカードは19億ユーロの粉飾が判明し倒産に追い込まれた。この不正は以前からメディアで指摘されていたが、ドイツの検査当局はこれを真剣に追及してこなかった事が問題視されている。
政治

ウルズラ・フォンデアライエン、次期欧州委員長の有力候補

フランス大統領マクロンの提案で、ドイツ現国防相のフォンデアライエンが次期欧州委員長候補に擁立された。素晴らしい経歴を誇る彼女だが、ここ最近はスキャンダルでキャリアのどん底まで落ち込んでいた。
政治

脱原発に続き、2038年までに脱炭素での発電を目指すドイツ

CO2の削減に関して思うように成果を出せていないドイツは、2038年までに脱褐炭、脱石炭の発電を目指す。世界でも屈指の褐炭の採掘量を誇るドイツのこの決定はエネルギー政策における歴史的決定とまで言われている。
政治

ドイツ難民問題を更に厄介にする、連邦移民・難民庁の汚職疑惑

ブレーメンの連邦移民・難民庁が多くの亡命者、難民に不正にドイツ滞在許可を与えていた事が明らかになったが、これは氷山の一角の可能性がある。難民政策自体への反発も再び大きくなるのは間違いない。
生活

日本からの贈り物が、ドイツの税関に引っかかった時の考え方と対処法

ドイツの税関はかなり厳しいと言われるが、何の根拠もなしに持ち込み品を没収したりはしない。しっかりと法律を理解し理詰めで対応すれば、無駄な出費や税関への出頭は避ける事ができる。
政治

最近メディアに登場する“Deutsche Leitkultur”とは何か

内相のデメジエールがDeutsche Leitkultur“の10カ条を提唱して物議を醸している。外国人はドイツの価値観を受け入れて、それに即した振る舞いをするべきだと言うメッセージだ。
タイトルとURLをコピーしました