ヨアヒム・レーヴ

サッカー

2018年のトラウマを払拭出来なかったドイツ、EURO16強で敗退する

EURO2021十六強イングランド戦、ドイツは終盤に2失点を喫して敗退した。FWの力不足、カウンターに対する守備の不安からか、有利な時間帯でも思いきった攻めを繰り出す事が出来なかった。
サッカー

EURO2021が開幕、ドイツ初戦の相手は優勝候補筆頭フランス

遂に開幕したEURO2021、ドイツはいきなりGLの初戦で優勝候補筆頭のフランスと対戦する。フランスの優位は動かないとは言え、ドイツが好勝負を演じるだけのポテンシャルは十分にある。
サッカー

ヨアヒム・レーヴ、EURO2021に臨むドイツ代表を発表する

EURO2021のドイツ代表が発表され予想通りミュラーとフンメルスが復帰を果たした。ロイスの不参加は惜しまれるが、その他は概ねクラブでの活躍をを考慮した順当な選考となっている。
スポンサーリンク
サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、EURO2021ドイツ代表復帰なるか

来たるEURO2021に向けて5月19日にドイツ代表メンバーが発表される。ここで注目されるのが、一度代表をお払い箱となったミュラー、フンメルス、ボアテングが再び代表に復帰するかだ。
サッカー

NL6節:ドイツ、スペインに歴史的惨敗を喫する

好試合が期待されたNLスペイン戦だが、ドイツは1931年以来となる0-6の歴史的惨敗を喫した。スコア以上に内容は更に酷く、完全に烏合の集と化したドイツは2018年W杯に続くどん底まで突き落とされた。
サッカー

ドイツ、スイス相手に不満の残る内容で引き分ける

勝利が期待されたネーションズリーグ第2節スイス戦だが、ドイツは再び後半に追いつかれ引き分けた。とりわけ後半の終盤はスイスに攻め込まれる場面が相次ぎ、敗北を免れたのは寧ろ幸運と言えるだろう。
サッカー

NL第1節 : ドイツ、後半ロスタイムでの失点でスペインと引き分ける

ネーションズリーグ初戦スペイン戦、ドイツは試合終了直前に同点ゴールを許し1-1で引き分けた。バカンス明けで両チームとも本調子でない事は明らかだったが、後半は手に汗握る好試合となった。
サッカー

バラックに次ぐ低迷期の実力者、トルステン・フリングス

トルステン・フリングスはドイツ低迷期を支えた選手の一人だ。地味なプレースタイルながら、その実力、地位は当時のボス、ミヒャエル・バラックに次ぐもので、複数のポジションをこなせる能力も持った守備的MFだった。
サッカー

退場者を出したドイツ、格下エストニアに苦戦する

本来なら楽勝の筈のエストニア戦は前半14分に退場者を出し、前半終了時にはスタンドから「レーヴ出て行け」のコールが出る苦しい試合となった。この日2得点1アシストのギュンドアンの活躍によってドイツは何とか勝利した。
サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、ドイツ代表構想外となる

EURO2020の予選の招集メンバー発表に先立ち、ドイツ代表はこれまでの絶対的主力3名を今後代表に呼ばない方針を明らかにした。この決断はもとより、その発表のタイミングと手法が果たして正しいのか議論を呼んでいる。