ドイツ周辺の国々

文化

フランス北東部、アルザス地方に行ってきた感想

アルザス地方は歴史的にはドイツの支配下にあった時期もあるが、洗練された食文化や美しい古い街並みはドイツと異なる趣がある。コルマールとリクヴィルの有名観光地も訪問してきた。
政治

ドイツ、ノルウェー間の海底電力ケーブル”Nordlink”が開通する

ドイツとノルウェーを結ぶ全長623kmの電力海底ケーブルが公式に開通した。ノルウェーの水力発電、ドイツの太陽光と風力発電、両国間で再生可能エネルギーによる電力受け渡しが可能になる。
政治

ここまでは大失敗、ドイツの新型コロナワクチン確保戦略

新型コロナワクチンはパンデミックを終息させる最大の希望であるが、ドイツがEUを通して注文したワクチンはことごとく配送を減らされた。この為接種の進捗が他国に大きく遅れをとっている。
スポンサーリンク
生活

コロナ以外で、2020年のドイツでは何が起こったのか

2020年は新型コロナ以外にに何が起こったのか。独断と偏見でCDU党首クランプカレンバウアーの辞任、ロシア政治家ナヴァルニー毒殺未遂、FCバイエルンのCL優勝とドイツ代表の危機を挙げておく。
生活

国が実施した新型コロナ対策で、最も効果のある措置は何か

各国この新型コロナ対策で我々市民生活を制限する措置を施してきたが、オックスフォード大学とカールスルーエ工科大によると、その中でも学校の閉鎖が感染者数減少の決定的な要因になっているとの事だ。
政治

アメリカ大統領選挙:バイデンが勝利し、安堵したドイツ

注目されたアメリカ大統領選挙でバイデンがトランプを下し、ドイツの政治家やメディアは控えめながら安堵のコメントを出した。冷え込んだ米独関係は改善され、更にはポピュリズムが弱体化する事を期待したい。
生活

ドイツ政府と州、急遽11月末までの準ロックダウン措置に踏み切る

急激に増加する新型コロナ新規感染者数に際し、急遽11月末までドイツ全土で準ロックダウン措置が決定された。レストランやレジャー、文化施設が閉まる一方で、学校、保育所は引き続き開いたままとなる。
生活

暗礁に乗り上げている、サマータイム制度の廃止

EUより2021年のサマータイム制度の廃止が発表されて1年以上経ったが、何の音沙汰もないまま本日の時刻調整の日を迎える事になった。やはりEU各国足並みを揃える事は極めて難しく、廃止は極めて難しいだろう。
生活

ドイツ、新型コロナ新規感染者数が爆発的に増える

1日およそ2000人程度で推移していたドイツの新型コロナ新規感染者数であるが、ここに来て一気に4700人に増えた。ベルリン、フランクフルト、ケルンも危険地域となり、新たな厳しいルールが適用になっている。
政治

ロシア暗殺疑惑で停止が検討される巨大プロジェクト「ノルドストリーム2」

ドイツはベルリンで治療されているロシア反体制運動の主導者ナヴァルニーが毒殺未遂に遇ったと断定した。この制裁としてロシアとのガスパイプライン事業、ノルドストリーム2の停止が持ち上がっている。