アルミン・ラシェット

生活

ドイツ政府と州、新型コロナ規制を大幅に緩和する

ロックダウン政策からの若干の緩和が決定されて以降もドイツの新規感染者数は減少傾向にあり、新たな規制緩和が発表された。今後は州ごとに独自路線が採られる他、ブンデスリーガも無観客試合で再開する。
生活

ドイツでコロナ対策の禁止事項を破った場合、罰金は最大で300万円

新型コロナ危機に際してドイツは内容もそうだが、ざっと見る限りすべての州が罰則に関しても厳しいルールを作っている。アルミン・ラシェットに言わせれば、「罰金は最大25000ユーロ、容赦なし」だ。
生活

ドイツで新型コロナの隠れ感染者はどの程度存在するのか

ドイツは週に50万人新型コロナ感染者をテストしていると言われるが、それでも十分でない。隠れ感染者がどの位存在するのか把握する必要があり、ミュンヘンは今日から訪問によるランダムテストを実施する。
生活

ドイツで広がりつつある、マスク装着義務化の議論

ドイツでは外出時にマスクをする事は一般的ではないが、旧東ドイツ、テューリンゲン州の都市イェーナはドイツで初めてマスク装着を義務化した。既にオーストリアもスーパーマーケットでのマスク装着を義務化している。
生活

ドイツ政府と州、家族や同一世帯を除く「接触禁止令」を決定する

日に日に深刻さを増す新型コロナ情勢であるが、今週末の国民の行動次第では「外出禁止令」が仄めかされていた。しかし、本日ドイツ政府と州が禁止したのは「外出」ではなく、他者との「接触」である。
タイトルとURLをコピーしました