新型コロナ

生活

バイエルン州、小売店と公共交通機関でFFP2マスクの装着を義務化する

ウィルスの変異種が広まっている事を懸念してバイエルン州では来週からFFP2マスクが義務化される。但しFFP2マスクは決して安くはなく、また正しく装着してこそ意味がある。
ドイツ語

2020年ドイツで最も醜悪な言葉は“Rückführungspatenschaften“と“Corona-Diktatur“

2020年の”Unwort des Jahres”が先週発表された。正しいようで実は差別的、非民主的、非人道的であり、世間に著しい誤解を招く造語が選ばれる。今年は初めて2つの言葉が選ばれた。
生活

ドイツで問題視されている、コロナ禍で蔓延する陰謀論

新型コロナが長引くにつれ世の中に蔓延しているのが陰謀論である。そんな話も単なるフィクションだと思うならまだ良いが、この陰謀論を信じ、それに基づいて行動する人々がドイツにも多く存在する。
生活

ドイツ、新型コロナのワクチン接種がスタートする

遂に待望の新型コロナワクチン接種が本日からスタートした。接種は無料で任意となり、まずは80歳以上の人々、老人施設の入所者および勤務者、集中治療室で勤務する医療関係者などが優先される。
文化

コロナ禍のクリスマス、ドイツで人気だったプレゼントは何か

今年はコロナ禍により例年とは異なるクリスマスとなり、プレゼント選びにもその影響が色濃く出た。高級装飾品が低迷し、代わりにスマホのような電子危機、料理用の小道具が良く売れた模様だ。
生活

国が実施した新型コロナ対策で、最も効果のある措置は何か

各国この新型コロナ対策で我々市民生活を制限する措置を施してきたが、オックスフォード大学とカールスルーエ工科大によると、その中でも学校の閉鎖が感染者数減少の決定的な要因になっているとの事だ。
生活

医療崩壊の危機に瀕している旧東ドイツ、ザクセン州

ドイツは昨日からシャットダウン措置に入ったが、この日1日で何と952人の死者が確認され、もはや制御不能の状態になりつつある。その中でも特に危機的な状況に瀕しているのがザクセン州である。
生活

ドイツ政府と州、年末年始にかけてのシャットダウン措置を決定する

新型コロナの蔓延で完全に非常事態のドイツは明日から1月10日まで学校、店を全て閉めるシャットダウンに入る。バイエルン州の首相ゼーダーは「コロナは制御不能になっている」と述べた。
経済

コロナ禍のドイツ経済はどうなっているのか

ドイツの新型コロナ情勢は過去最大とも言える難局を迎えつつあるが、一方で経済情勢は懸念されていた程深刻では無いことが窺える。ここは一気にシャットダウンで医療崩壊を防ぐ事に注力すべきだ。
ドイツ語

2020年のドイツを象徴する言葉は“Corona-Pandemie“

今年は言うまでもなく新型コロナに席巻された年であり、コロナパンデミックが2020年の言葉に選ばれた。この他にもコロナ関連の新語が次々と登場し、10位までのうち8つがコロナ関連の言葉だった。