EURO2020

サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、EURO2021ドイツ代表復帰なるか

来たるEURO2021に向けて5月19日にドイツ代表メンバーが発表される。ここで注目されるのが、一度代表をお払い箱となったミュラー、フンメルス、ボアテングが再び代表に復帰するかだ。
サッカー

ドイツ、ホームで北マケドニアに敗れる番狂わせを許す

楽勝と思われたW杯予選、北マケドニア戦でドイツはまさかの敗戦を喫した。かつてはどんなに出来が悪くとも、格下には絶対に取りこぼさない鉄板の堅実さを誇ったが、それも過去の話になった。
サッカー

ヨアヒム・レーヴ、EURO2021を最後にドイツ代表監督を辞任する

16年間という長きにわたりドイツ代表の監督を務めてきたレーヴがついに退任を発表した。これはレーヴの英断であり、EUROに望むドイツ代表にとっても、国内のファンにとっても朗報だろう。
スポンサーリンク
サッカー

NL6節:ドイツ、スペインに歴史的惨敗を喫する

好試合が期待されたNLスペイン戦だが、ドイツは1931年以来となる0-6の歴史的惨敗を喫した。スコア以上に内容は更に酷く、完全に烏合の集と化したドイツは2018年W杯に続くどん底まで突き落とされた。
サッカー

ドイツ、ゴレツカの活躍でウクライナに勝利する

新型コロナで試合開催が危ぶまれたウクライナ戦だが、ドイツは堅実な試合運びで3-1で勝利した。この日のドイツの殊勲者はレオン・ゴレツカ、2つの見事なアシストに豊富な運動量でチームに安定をもたらした。
サッカー

チェコ戦で期待を抱かせた、ドイツ代表の若手選手たち

チェコとのテストマッチでドイツは完全な若手主体のチームを送り出し1-0で勝利した。中でもボルシアMGに所属する23歳フロリアン・ノイハウスは出色の出来で、今後間違いなく注目を浴びる選手となるだろう。
サッカー

EURO2021「死の組」に入っているドイツ代表

今年はEURO2020が12ヵ国分散開催され、ドイツは惨敗したロシアW杯の名誉を挽回したい。再建中で優勝候補とは言い難い今回のドイツ代表は、フランス、ポルトガルと同じ「死の組」に入っている。
サッカー

退場者を出したドイツ、格下エストニアに苦戦する

本来なら楽勝の筈のエストニア戦は前半14分に退場者を出し、前半終了時にはスタンドから「レーヴ出て行け」のコールが出る苦しい試合となった。この日2得点1アシストのギュンドアンの活躍によってドイツは何とか勝利した。
サッカー

親善試合:後半失速したドイツ、アルゼンチンと引き分ける

ホームにアルゼンチンを迎えたテストマッチ、ドイツ代表は前半2点をリードしながら後半終盤に猛攻を喰らい引き分けた。縦に速い新たなスタイルは徐々に出来上がりつつあるが、試合の締め方に未だ問題を抱えている。
サッカー

EURO予選:ドイツ、ニャブリの活躍で北アイルランドに勝利する

EURO2020予選突破に向けて重要な試合となったアウェーの北アイルランド戦、ドイツは苦しみながらも勝利した。特にセルジ・ニャブリの決定力とクレバーさは、ドイツ代表に欠かせないものになりつつある。