FCバイエルン・ミュンヘン

サッカー

FCバイエルン、ビジャレアルと引き分けCL8強で敗退する

FCバイエルンは伏兵のビジャレアルに足元を掬われてCL8強で敗退した。圧倒的にボールを保持しながら決定的なチャンは殆ど皆無、期待外れの内容だったと言える。
サッカー

FCバイエルン、後半戦いきなりボルシアMGに敗戦する

今年も余裕で首位を突っ走るFCバイエルンであるが、後半戦初戦でいきなりボルシアMGに敗れる波乱を許した。試合内容では凌駕するも、失点時の雑な守備が最後まで高くついた。
政治

ヨシュア・キミッヒ、遂にコロナワクチンを接種を表明する

キミッヒのワクチン未接種問題は自身がコロナに感染した事で益々エスカレートしたが、キミッヒは遂に接種を表明し一段落がついた。ワクチンに向かわせる現在の世間の圧力は尋常ではない。
スポンサーリンク
政治

FCバイエルン、ワクチン未接種選手の減給措置に踏み切るか

FCバイエルンのスターであるキミッヒはワクチンの接種をこれまで拒んでいるが、これを理由にクラブから隔離期間の給料を削減される可能性がある。その金額は1週間でおよそ38,4万ユーロだ。
サッカー

ドイツ、アルメニアに圧勝しW杯予選グループ首位に立つ

監督がハンジ・フリックとなり注目されたW杯予選アルメニア戦は非の打ち所がない内容の6-0で圧勝した。フリックはまさにFCバイエルン仕込みの攻撃サッカーを代表に落とし込んでいる。
サッカー

バイエルンを去る意向のフリック、ドイツ代表監督へ最有力候補となる

FCバイエルン監督のハンジ・フリックが2023年の契約満了を前にして今シーズンでチームを去る意向を伝えた。これでフリックがEURO後の新たなドイツ代表監督となる可能性がかなり高まった。
サッカー

FCバイエルン、アウェイゴールの差でCL8強で敗退する

ホームの1stレグでパリSGに2-3で敗戦したFCバイエルンは2ndレグを1-0で勝利したもののアウェイゴールの差で敗退した。この日もネイマール、ムバッペにに翻弄され、敗退は妥当な結果だろう。
サッカー

FCバイエルン、ネイマールとムバッペに翻弄されパリSGに敗北する

CL8強戦は昨季の決勝と同じパリSGが相手となった。圧倒的に攻め込み31本ものシュートを放ったバイエルンだったが、パリSGの圧倒的な個人能力の前にホームで2-3で敗れる痛い敗戦を喫した。
サッカー

ドイツ最強の攻撃的リベロ、マティアス・ザマー

マティアス・ザマーは無尽蔵のスタミナと驚異的なスプリント力、高い得点力を兼ね備えた90年代ドイツ最強のリベロである。サッカー史でも数少ないDFとしてのバロンドール受賞者でもある。
サッカー

2021年のブンデスリーガ、CL、ドイツ代表の展望

今季のブンデスリーガもFCバイエルンの優勝でもはや決まり、CLではドイツ勢が復権しバイエルンには連覇の期待がかかる。一方EUROに臨むドイツ代表は期待薄だが、逆に重圧が少ない事が吉と出るか。