サッカー

ドイツ、フンメルスのオウンゴールでフランスに敗れる

EURO2021初戦ドイツは優勝候補筆頭のフランスと対戦し0-1で敗れた。多くの時間帯でボールキープに成功したドイツのプランは概ね機能したという印象だが、フランスがそれ以上に強かった。
サッカー

EURO2021が開幕、ドイツ初戦の相手は優勝候補筆頭フランス

遂に開幕したEURO2021、ドイツはいきなりGLの初戦で優勝候補筆頭のフランスと対戦する。フランスの優位は動かないとは言え、ドイツが好勝負を演じるだけのポテンシャルは十分にある。
生活

新型コロナ・ワクチンの1回目の接種を受けてきた

急遽新型コロナ・ワクチンを接種して来たので感想を記しておきたい。ワクチンはファイザーのもので、頭痛や熱は出なかったが、強い左腕の痛みと、翌日までかなりの疲労感が残った。
スポンサーリンク
政治

ドイツ、ノルウェー間の海底電力ケーブル”Nordlink”が開通する

ドイツとノルウェーを結ぶ全長623kmの電力海底ケーブルが公式に開通した。ノルウェーの水力発電、ドイツの太陽光と風力発電、両国間で再生可能エネルギーによる電力受け渡しが可能になる。
サッカー

ミュラー、フンメルスが復帰したドイツ、デンマークと引き分ける

間近に迫ったEURO本戦に向けてドイツはデンマークとテストマッチを行った。レーヴは守備の安定を優先した3バックを用い、ミュラー、フンメルスのベテランはいきなりスタメンに復帰した。
文化

ユーロビジョン・ソング・コンテストで前回に続き惨敗を喫したドイツ

昨年コロナ禍で中止になったESCが再び開催され、ドイツは26カ国中25位という結果となった。2018年の4位を除けば直近6年で5回ブービー賞以下であり、通常では考えられない低迷ぶりである。
サッカー

2010年代ドイツ最高の「6番」サミ・ケディラ、現役を引退する

2010年代前半のドイツ代表の黄金期を支えたMFケディラが現役引退を発表した。ドイツ代表77キャップを記録し、歴代でも屈指の総合力を備えた「6番」として歴史に残る選手と言える。
政治

緑の党首相候補ベアボック、格安航空便を廃止する意向を示す

緑の党首相候補であるベアボックは自らが首相になった暁には格安航空便を禁止する意向を示した。これが実現するかは疑問だが、今後は確実に格安航空便は減っていく事になるだろう。
サッカー

ヨアヒム・レーヴ、EURO2021に臨むドイツ代表を発表する

EURO2021のドイツ代表が発表され予想通りミュラーとフンメルスが復帰を果たした。ロイスの不参加は惜しまれるが、その他は概ねクラブでの活躍をを考慮した順当な選考となっている。
サッカー

ミュラー、フンメルス、ボアテング、EURO2021ドイツ代表復帰なるか

来たるEURO2021に向けて5月19日にドイツ代表メンバーが発表される。ここで注目されるのが、一度代表をお払い箱となったミュラー、フンメルス、ボアテングが再び代表に復帰するかだ。